家づくりコラム・スタッフブログ

Column・Blog

044

ユニット配管

《東京・西多摩・羽村・新築住宅》

こんにちは

先日の台風19号の被害に皆さま合われてないでしょうか。

幸いにも羽村周辺では、ニュースになるほどの大きな被害はございません。

被災された方々、お見舞い申し上げます。


今回は、水に掛けて水回りの配管についてお話しさせて頂きます。


水道管の材質に鉛管を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、

最近では目にすることも少なくなってきたとかと。

鉛管は水道が普及し始めたころから、水道管の材料として使用されてきました。

しかし、水漏れが多いことや、水道水に鉛が溶け出すなど健康面への影響が心配され

現在交換工事が進められています。




鉛管は直線の管をつないで配管していきますので、曲げるところに継ぎ手

(管同士をつなげる部分)があります。

曲がる箇所だけ継ぎ手になり その部分の水漏れが多く発生していました。


かわってポリスチレン管という材料でヘッダー配管方法は

主管から分岐させ、それぞれ使用したいところまで運ぶ方法になります。

自在に曲げることができますので、接続箇所を少なく(2ヶ所に)することができ、

漏水のリスクを大幅に軽減することができます。

工場で製造組み立て、検査済みの商品を建築現場で専用工具や接着剤も必要なく、

手ではめ込むだけで接続できます。

比較的 熱や振動、化学物質などにも強いというメリットもあります。

漏水の心配も少なく、維持管理もし易すく、施工性が良いという特徴があります。

田代







=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =

《東京・西多摩・羽村・新築住宅》
 新築 注文住宅 は アイフルホーム東京羽村店 へ お任せ下さい!
羽村市 福生市 青梅市 あきる野市 西多摩郡 瑞穂町 日の出町 奥多摩町
《東京・西多摩・羽村・新築住宅》
 ご希望の エリアで 建築 します! 土地探し 建替え 狭小地 も !
注文住宅 新築住宅 ハウスメーカー 工務店 マイホーム のことなら
アイフルホーム東京羽村店 株式会社神田ホーム へ ご相談ください!
《東京・西多摩・羽村・新築住宅》
=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =






 
一覧に戻る

押し売りは一切いたしません!
誠実・丁寧に対応させていただきます。

アイフルホーム東京羽村店の
家づくり・プラン・金額など
気になる方はいつでも
お気軽にお越し下さい。

特典付きWEBご来場予約はこちら

MENU

閉じる