家づくりコラム・スタッフブログ

Column・Blog

028

ぐるぐる動線の家


こんにちは!

本日はアイフルホームのカタログ「PLAN BOOK 18」より「ぐるぐる動線の家」をご紹介致します。

動線とは、主に人や物が移動する場合の経路、軌跡のことを言い、住宅では家事動線、身支度動線など、生活する上での人の動きを表す時に使われます。

以前、短い程に優れているとお話ししましたが、重なり合わない事、途切れない事も「暮らしやすい家」をつくるうえで大切です。

例えば家族が多い場合、動きの多い朝や就寝前は動線が重なりやすい傾向にあります。

狭い廊下だとぶつかったり、大きな荷物や洗濯物等を運んでいる時に不便な思いをした経験はどなたでもあると思います。

それを解決する間取りとはどの様なものなのか、実際のプランをもとにご紹介しようと思います。











1.みんなのギャラリー
お気に入りの絵や家族の思い出の写真を飾れるスペースです。

2.ぐるぐる動線
キッチンを中心に回遊できるらくらく家事動線です。

3.ただいま手洗い動線
玄関脇に手洗コーナーがあれば毎日の手洗を習慣にできます。

4.ふれあいタタミコーナー
家族が集えるスペースです。子供たちのお昼寝スペースとしても、食事のだんらんにも使えます。

5.吊り収納
来客用の寝具もたっぷり収納できる吊り収納は下が空いていて、広がり感があります。

6.間仕切って個室に
子供が小さいときはファミリースペースとして広い空間でのびのびと。子供たちが大きくなったら、後付間仕切壁を追加してそれぞれの個室にできます。

7.書斎コーナー
仕事や趣味としても活用できます。

8.ロフト
季節ごとの服や物の整理に便利なロフトです。


1階は使用頻度の高いキッチンを中心に水廻りを周りに配置しており、ぐるっと回れる様になっております。

動線に途切れがない事で家事の際移動しやすく、人とぶつかり難い構成です。

二階は吹き抜けを中心としており、洗濯する際に洋室(WIC)とバルコニーを行き来しやすいだけでなく、扉を開けるだけで空間の広がりを感じることが出来ます。

このように何を中心に置くかで部屋の雰囲気や使いやすさが大きく変わります。

また動線がまとまっているので廊下面積を最小限にでき、部屋を広く使うことが出来るという利点もあります。

「PLAN BOOK 18」には他にも家づくりの為になるプランを多く紹介しておりますので、興味のある方は是非ご相談ください。

CAD担当後藤でした。










=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =

《東京・西多摩・羽村・新築住宅》
 新築 注文住宅 は アイフルホーム東京羽村店 へ お任せ下さい!
羽村市 福生市 青梅市 あきる野市 西多摩郡 瑞穂町 日の出町 奥多摩町
《東京・西多摩・羽村・新築住宅》
 ご希望の エリアで 建築 します! 土地探し 建替え 狭小地 も !
注文住宅 新築住宅 ハウスメーカー 工務店 マイホーム のことなら
アイフルホーム東京羽村店 株式会社神田ホーム へ ご相談ください!
《東京・西多摩・羽村・新築住宅》
=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
一覧に戻る

押し売りは一切いたしません!
誠実・丁寧に対応させていただきます。

アイフルホーム東京羽村店の
家づくり・プラン・金額など
気になる方はいつでも
お気軽にお越し下さい。

特典付きWEBご来場予約はこちら

MENU

閉じる